読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何があっても全然おっけーじゃありません。

アイドル・漫画・小説など様々なジャンルのヲタク、まなたろです。

正常とは、異常とは。

通院日でした。

とてもとてもつらくて、とてもとても耐えきれなくて、もうどうしたらいいかもわからなくて…

藁をもすがるってこういうことなのかなって思うよね。

とにかくわんわん泣きました。

先生が1つ1つ丁寧に聞いてくれて、あーだよこーだよってアドバイスくださって…

「あなたは間違ってない」

その言葉にどれだけ救われたか。

確かにわたしは精神的な病気ではあるけれども「あなたのそういう思考や体へのあらわれは正常だ」って言ってもらえて…
あー、治療はいい方向に向かってるのかって安心する。

根っこが太く深いだけに、解決は大変だけれども…


「あなたが自分の足で立てるようになるまで、わたしはあなたのサポートをする」

これは嘘かもしれない。
前の主治医がそうだったから。
(前主治医はやむを得ない状況での退職だったんだけどね)

嘘だとしても、嬉しい。
やさしいうそ。

これで先生が急に辞めたってなにしたって、わたしは裏切られたとは思わない。
それくらい、精一杯やってもらえてるから。

「あなたの心の中を楽しいことでたくさんにしなさい。誰にも"甘え"だとは言わせない」
って言われた。

すごく身近な人に色々言われてるけれども…
自分から病気に浸るより、楽しいことを考えよう。

いつかちゃんと働ける時は来るから。

「遊んでるじゃん」
て言われるだろうけど…

病気の人が遊んではいかんのか?
病気の人が笑顔ではいかんのか?

いい方向に向かってるのだから、もう少し温かく見守っててよ。

病気が寛解してもだらだら遊んで甘ったれてたら、そこはきちんと注意してください。



自傷行為について咎められなかったのは、ほんとありがたいです。
今は自分傷つけてなきゃ生きていけない。

他人を傷つけたら罪になる。
物を壊せば罪になる(場合もある)

自分傷つけたら罪にならん。

そりゃ、自分傷つけるでしょ。

そこの点の考えは異常と言われても仕方ない。
かまってちゃんだけれども、自傷行為についてはあまり深く触れて欲しくないので、もしなんらかの事故かなんかでわたしの自傷跡をみてしまっても「うわー…」って思うだけにしてください。
追及するのでしたらそれなりの覚悟を(話聞いてよねってこと)

なるべく傷は隠すようにしてるよ。
隠さない時もあるけど。

見せびらかしはしないから。
許して。







まなたろ