何があっても全然おっけーじゃありません。

アイドル・漫画・小説など様々なジャンルのヲタク、まなたろです。

かわいい女の子になりたかった系。

「ぼくたちはー!かわいい女の子になりたかった系芸人ですっ!!!」
わー!ぱふぱふー!

ということで。
今回はわたしの考えるかわいい女子とは?とかそういうことを書いていきたいと思います。

まず、わたしの中で長年(ここ5年くらい)蓄積された"かわいい女の子"という存在は…

ツインテール
・前髪ぱっつん

この2つが重要視されていたわけですよ。

まさに、私立恵比寿中学柏木ひなた(昔ver.)

かわいいよね。
ツインテールでぱっつん前髪ってなんでこんなにかわいいんだろうか。

ちなみにわたしの推しは柏木ひなたでなく、真山りか

真山さん。ずっと好きです。

でも、真山ってツインテールしなくね?ってのは置いといて…笑

とにかく、かわいい女の子はツインテールであるべきだ!的な凝り固まった何かがあったわけですよ。
(後に実はショートカット好きかも…疑惑が判明するんだけど)

だから、わたし自身むかーしツインテールにしたこともありましたよ。あれはメイクとか角度とか光とか色々相まって盛れた(その頃は自撮り用アプリなんぞなかったから自分の力だがな!!!←重要)

アラサーなのにツインテールをもう一度…の為なのかなんなのか、髪を伸ばしてますよ。
もう今更ツインテールはやらんけどね。
やりたかったよ。10代の頃とか。やりたかった。

なぜやらなかったかって?
その頃まだ流行ってなかったから周りにやってる人なんていなかったから、可愛さに気づくことができなかったんだよ!!!

もう後10年遅く産まれたかった(´;ω;`)
はぁ、ツラァ…

まぁ、わたしは学生時代はボブ命でずーっとボブでしたね。
ニックネームがボブになるくらいボブでした(他のクラスでわたしの名前を知らない子とかがそう呼んでた)
「ねぇ、ボブー」って知らない同級生からいきなり呼ばれた時の衝撃ったら…もう文字じゃ表現できないよね。
てか、なんでそこでお互いに自己紹介しなかったんだろうか…なんでボブというニックネームを受け入れてたんだろうか…
若い頃のわたしはよくわかりませんな。


とりあえず、ここ最近ツインテールが流行りすぎて、ツインテールしてる子が増えたよね。
そこで、起こってしまった問題があるんですよ。
ツインテール=かわいい」
という方程式が崩れたわけです。
申し訳ないけれども可愛くない子もツインテールをするようになったんですよ。さっき書いたわたしのことのように。みんなツインテールにチャレンジするわけですよ。

そうすると、ツインテールが可愛いんじゃなくて、"可愛い子がツインテールしてると余計に可愛いよね"ってことになるんですよね。

ブスのツインテール=見てられない
嗚呼、悲しい現実…(´;ω;`)

ま、これに関しては今は他の髪型にも言えるわけだけれども。

だから、結局は程よくブスさを隠せる自分に似合う髪型を見つけようってことだよね。
女の子って時代を通り過ぎてしまったわたしは、もう若い子がやるような髪型はなかなかできないわけですよ。
だから、自分に似合う髪型やメイクなどを追求していかなければならないですね。

うん、してないけど\(^o^)/

わたしに似合う髪型って何ー?
教えてー!
とりあえずデブがしても違和感ないやつがいいな!
あと、わたしの持ってる洋服に似合うやつ!愛され系モテパーマみたいなゲロ甘い言葉はわたしにゃ似合いませんので!あしからず!!!

嗚呼、だれかお導きを…(´;ω;`)

可愛い女の子って貴重だなって思う。
そして、その中でもツインテールが似合う女の子ってもっともっと貴重だなって。


あ、今気づいたんだけど…
見出しとか太字とか、そういうのって簡単にできるのね。
今知った。
これからはそういうのを駆使して書きたいな。
ま、センス皆無だけど\(^o^)/


とりあーえず!
髪の毛早く伸びないかなー!!!



最後にロリ真山さん。かわゆすぎる。


まなたろ。