何があっても全然おっけーじゃありません。

アイドル・漫画・小説など様々なジャンルのヲタク、まなたろです。

観劇。 #べろべろガンキュウ女

観てきましたよ。
べろガン!(略し方イマイチわかってない)

ワークショップで一緒のたまちゃんが出演しておりまして。

大阪から初上陸!とのことなので、わくわく。
赤羽の十色庵というところでした。

チケットの代わりのペロペロキャンディ。

めちゃシュールだったけど、画期的でいいね。
あめちゃん後で舐めます( ´∀`)

内容はまずは、構想3ヶ月少女。

べろべろガンキュウ女って劇団の自己紹介的な作品なのかな?
女性の一人芝居。
ぐるぐると様々な場面を無機質なセットで演じていって…
あー…少女がだんだん壊れていくんだなってのを見てて…なんて言ったらいいんだろうか。
何回も重ねる面会のシーンとか何故か胸が苦しくなったよね。
少女が「もう少女じゃない、大人の女になりたい」と葛藤したり…ああいう葛藤は10代はあるなーって共感するようなこともあり。

スピード感がすごくあって、よかった。


続けて、ボックス。

カラオケボックスが舞台。
カップルがセックスしだしたり
カラオケでセックスしたことあるか話題を出す女子グループもいたり
号泣する女の子となだめる男の子も

様々な人間模様が入り混じって、工夫もところどころあって…

もうめまぐるしく情報が目から頭に入っていって、処理できるかー!?っていう脚本・演出家と観客との勝負かなって思ったり。

だんだん進んでいくと様々な関係の真相がわかってきたり…
なんで女の子が泣いてるのかわからなかったけど、だんだん伏線が回収されていくと…もう、ダメ男好きになる気持ちわかるー!とか思って。

あと、男女のラストのセリフがとても…すき。
(告白断ったあとのやつ)



これ、すごく若い子が脚本書いてるんだよね?
すごくね?
なんでこんな物語思いつくの!?

待機してる人たちの動きが少し気になったりもしたけど、それも物語の一環なのかな?と思った。

カラオケボックスって確かに中で何が起こってるかわからないよなーってね。
こんな様々な物語が繰り広げられてるんだろうなーってね。
想像すると面白すぎる。

帰り道、カラオケボックスに寄ったよね。
歌ったよね。
喉ガラガラだよ。


たまちゃん、すごいえっちぃシーンがあったんだけど、変ないやらしさなく演じてて、すごって思った!
お色気ムンムンじゃないんだけど、すごく魅力的。
うん、女子高生役がよく似合うっていうか、違和感ない。
若さの爽やかなえっちな感じだよね。
あれ、たまちゃんいくつだっけ?笑

たまちゃんおめめがくりくりで本当に可愛くて…もう…うん、好き。笑

終演後に話してお顔よく見たけど、まつげばっさばさでびっくり。
下まつげも長くて…うらやまし。


うん、話の方向変わっちゃったね。


役者名わからないんだけど、プラチナブロンドな髪色の女性がすごく…よかった。
ツイッターでひたすら検索してフォローさせてもらお。笑

べろべろガンキュウ女、すごいわ。

ほんと。

これから東京でも活動するの?
これからの活動もめっちゃ要チェック!

そして、安保くんとも少しお話しさせてもらって…
また見学来てくださるとのことで。

緊張するけどたのしみ。

冗談だからね。もすごく気になるから、次回公演楽しみすぎる。



たまちゃん、他役者さんやスタッフさん、お疲れ様でした!

千秋楽無事終えられてよかったね。


演劇パワーもらったから、わたしもがんばるぞー!!!!





まなたろ。

観劇。 #うめめ #かっくかくのまる

観劇してきました。

下北沢の小劇場B1てところ。
タウンホールの地下にあるの。
初めて行った劇場でした。

ワークショップで一緒のれんくんが出演しておりまして。
どんなジャンルかとかも聞いてなかったから、ドキドキワクワクでした。


ざっくり言うと、家族の話。
まともではないけれども、それぞれが懸命に生きている。

痴呆症の祖父。

その介護に追われテニスのスクールを辞めた母。

実の父親に名前を間違えられ続ける父親
そんな父親は変わった趣味を持っていて。

結婚したいと言う女子高生の妹(これがれんくん)

ワケありな婚約者。
とその後輩。

噂好きな近所の奥様方。

地元のタクシー運転手。

そんな変な人たちのいる街に帰省した、主人公。
主人公もワケあり。

最初は伏線放り投げっぱなしで頭の中で整理が追いつかなかったけど、だんだん核心に触れていくと…

変な人たちだって、必死に生きてる。

それぞれに事情がある。
隠し事だって、目を背けたくなる現実だって、たくさん。

それでも、家族だから。
家族だから見放せない。
家族だから本気になる。

そんなあったかい想いが詰まった内容でした。

主人公以外、女性役でも男性が演じてて…ギャグ系かな?と思ったけどリアルで。
それがまた舞台のスパイスになってて。
違和感があるといえばあるけど、ないといえばない。

確実に、その人たちが存在していた。
女装だからとか、そういうネタっぽさもなく。
しっかりと役として存在していた。

これ、普通に女性役が女性でやっていたら面白くなかったと思う。
変な意味でなく。
物語がスルスルとあっさり流れて行って、ただそういう変な家族があるだけですよーってだけだったと思う。

それを"それだけ"にさせなかったのが、この劇団のすごさだなぁって思った。

なんか言いたいことぶぁーっと書いてるからほんと纏まりないし何言ってんだって感じだけど。

わたしは、好きです。

笑いを取ろうとしてるのかしてないのかギリギリのラインを、脚本家さんや演出家さんは狙ってるのかわからないけど…
わたしは、そのギリギリのラインが好きです。

これが大爆笑だったら伝えたいことが霞む。
大真面目だったら重すぎる。
この…アンバランスさ?がよかったな。


あー、早く家に帰って家族の顔が見たいなって思った。
どこの家だって、変な習慣とか変わった事情とか必ずある。
それでもいいんだよ、って許された感覚?



ナマモノだからこそのトラブルもあり(舞台上でなく)、それはそれで…うん、大丈夫だといいなって思うだけなんだけどさ。
ラストがモヤっとしたかな?
スタッフさん方も焦ってたからそりゃ大変だったわな。
あれ、最初演出かと思ったもん。笑

それぐらい、リアルって何が起こるかわからないね。

ああいうトラブルあると二次災害じゃないけど、わたしも持っていかれがちになるんだけど…そうならずでよかった。
わたし自身、精神的に少しは強くなったのかな?


とにかく、まとまらないからこれで感想はおしまい!

もう、もっと話したいことあるんだけどね。
もっと話していいなら話すよ!笑

まぁ、一番はれんくんの女子高生姿が可愛すぎた。
美脚すぎるよ。
まじ…あれはずるい。出てきた瞬間キュンてした。笑
まじ、関係者の方でもれんくんでも、写真あれば送ってください。笑

個人的には祖父役の方がすごく…うん、自分の亡くなった祖父に重ねちゃったよね。
わたしの父方の祖父も痴呆症だったから。
深夜とか徘徊してたなーとかしみじみ思い出した。
もう亡くなってちょうど10年くらいだけど。

ああいうおじいちゃん、大好きだなーってつくづく思って微笑ましく見てた。
身近な人たちは本当に大変なんだけどね!

家族っていいことも悪いこともあるよね。
我が家は一時期家庭崩壊しかけたからさ、そういうのも思い出して
「でも、なんだかんだみんな今でもちゃんと家族やってんじゃん」
てね。
家族から離脱した人はいない。
みんななんだかんだ…ちゃんと家族の役割やって生きてる。


わたしも頑張らなきゃね!

帰り、すぐに帰るのがもったいなくて下北沢ウロウロしたりヴィレヴァンで漫画とか新規開拓しようとしたり。

そしたら、古屋兎丸さんの新刊あったり、アラサーちゃん5巻でてたりで。
ほくほく。

充実した1日でした。
まぁ、法事はふつうだったけど。


明日はたまちゃんの舞台観に行くよ!

観劇続きってうれしいね!
ただ漫画買っちゃったからコンビニでお金おろさないと!
スイカもそろそろチャージしなきゃだし。

はー。


よきかな。


れんくんはじめ出演者の方々、スタッフの方々、お疲れ様でした。

観劇できてよかったです。






まなたろ。

目と目で通じ合う。

先日の木曜日、ワークショップでした。

3回目かな。
テキスト(台本)を使ったレッスン。

セリフ覚えるとかめっちゃ久しぶりでした。
しかも相手がいる。

迷惑かけられん!
少しでも良くしたい!

なんか…たのしいね。
毎日わくわくしてた。

その反面、不安もすごかったけどね。

ペアだった方はほんと、しっかりじっくり空気を作ってくださる方で…
「セリフを言う」のではなく、「相手と会話をする」のを意識してたんだけど、なかなかその会話が楽しかった。

間の取り方とかわたし下手くそすぎたけど…

久しぶりに芝居というものをやってる!って感覚で幸せゲージが満タンだった。

みんなの発表もすごくそれぞれの個性が出てて、同じ台本でも同じパフォーマンスは一つもなくて。

それぞれの解釈とかが面白いね。

もっとしっかり合わせる時間作って発表したかったかなってのが反省点。

次週も別のペアであるんだけどね。
ううう!楽しい!こわいけど、楽しい。

とりあえず、セリフ入れて自分の中で空気感とか感情とか作り込まなきゃね。
がんばろっと!!!


これから、ワークショップで一緒の子の舞台を観に行きます。

渋谷駅で井の頭線に乗るのに迷子になって、下北沢で反対側出ちゃって迷って…
自分の方向音痴ぶりにげんなり。

受付開始まで時間あるから、某珈琲店でごはん。

オムライス、めちゃくちゃふわふわ。
さすがスフレオムライス。

でも、空調が…もっと効いてほしい…
めっちゃ暑くて顔から汗がドバドバと…(-ω-;)

あー…わたしめちゃくちゃ汗臭くてごめんなさい。
これから舞台観に行くのに…
近くに座った方、汗臭さ撒き散らします。笑

久しぶりの小劇場の舞台。
楽しんでくるぞぃ。


まなたろ。

二度あることは三度ある…?

いや、ないでほしいです。

はい、また捻挫しました。
というか、剥離骨折疑惑?うん。レントゲン撮ってないからわからないけど、もし痛みが強かったり腫れがはんぱなかったらレントゲン撮るって。
(整形外科でなく整骨院に通ってる)

派手に転んだよね。
まだ人気が少ないところだったから数人だったけど…これ人混みじゃなくてよかった…
まじで痛いのと恥ずかしいのと動けないのとで…辛かった(´;ω;`)

でも、やさしいね。
人間てやさしいね。
声かけてくださった方々ありがとうございます。
あのあとなんとか家まで帰ってきましたよ。

そんなこんなで、また固定。

ぐぬぬ

つらぁ。

めっちゃ冷やしてもらった。
気持ちよかった。

めっちゃ痛いけどね!(なう)

あああああ…
なんでこんな時に…って感じ。

アクション系のワークショップじゃなくてよかったよ…
それでも周りに迷惑かけまくりで…
ほんと申し訳ないです。

河西さんも三上さんも優しくて…泣きそう。


あ、今日の診察ではガチでボロ泣きでした。
そのことをブログに書こうと思ったのにな。

主治医曰く「色んな患者を診てきたけど、あなたは人間味溢れて味がある人間だと思うよ」って言われた。
自分は、デブだしブスだし両腕ボロボロだしバカだしいいところなんてないなって思ってるけど…

そういうところの中にもどこかいいところが隠れてるのかな?

んー…自分と真剣に向き合いたい。
いつも逃げてばっかりだから。

でも、主治医に「今までのあなたならワークショップ初日すら行けなかったよ」って言われたのは納得。
絶対よくわからないプレッシャーで逃げてた。
ももう逃げたくない。

頑張りたいって決めたことは、最後まで頑張りたい。

わたしはやりたいことがたくさんあるんだなって主治医と話して思った。
それをガンガン出していこう。




まなたろ。

口の中に鯖がいる。

昨日もワークショップでした。

たくさん勉強になりました。
みんなすごい…面白すぎる…!
負けてられない!!!

がんばるーってことで、昨日はWS後に懇親会だったのです。

記憶にあるのが鯖が美味しかったのと竹酒がすごかったの。

あ、ゴマトマーリネ?だっけ?
あれは家で再現してみよっと。
美味しかった。

終電近かったからすぐ離脱したけど、楽しかった。


たくさんたべちゃったから、口の中に鯖が残ってた。

またたべに行きたいです。
店員さんのノリも良すぎたから。

だれか…行こ。笑



さて、課題をやらねば。
ほんと、この作品大好きなんだよー!

だからこそ、固定観念にとらわれないようにしなくては…!と思ってます。

キョウコちゃん…(●´-` ●)



まなたろ。

ワークショップ初日。

昨晩は、河西裕介さんのワークショップ初日でした。

待ちに待ったというか…やっとこさ念願叶ったというか…

めちゃくちゃ緊張した。
ほんと、手汗と震えが半端なかったです。

でも、楽しかった。
年齢層も若い人多いながらもバラバラ
がっつりお芝居やってる人やら学生や社会人やりつつやら…

すごく刺激になりました。

ワークショップでやるようなゲームは本当に苦手なんだけど、みんなで成功?した達成感とかほんとよかった。

いいね。楽しいね。
楽しいってこういうことね。

自分の感情に丁寧に向き合うのが難しいんだけど、そういうこともしっかりやっていかなきゃなと思った。

あと、とあるゲームで…わたしがドルヲタでよかったと思ったわ。笑
偶然だったんだけどね。
お題をもらった瞬間から、あのネタでいこうと思ってた。
ただ、どうやってその話題に自然に誘導していくか、難しかった。
コミュニケーションてこういうことか!と再確認。

帰り道は数人の女の子とご一緒した。

LINE交換したりツイ垢教えあったり…
なんかキャッキャウフフして楽しかった。笑

帰り道は旦那と偶然同じ電車になった。
びっくりー。

旦那、お疲れ様。

帰り道におかしかってもらえた(●´-` ●)



さて、これからハマってるアプリのグッズ争奪戦でとある街へ。
痛いバッグを持って。
推しひくぞ!!!

って電車のイス立ったら、まだ降りる駅じゃなかったー!
まじで恥ずかしい(;・∀・)

開店までフォロワーさんとお茶する予定だから、わくわく。


あ!!!プリチケ持ってくるの忘れた(´;ω;`)
がびん。




まなたろ。

その髪いい色だね。

お年寄りウケの良すぎる髪色してるまなたろです。

ご近所さんとか知らないおばあさんとか、病院の主治医とか…いろんな人に髪色いいねって言われる。笑

またカラーバター買ってこなきゃ。
しばらくこんな感じのピンクかな?


さっきまで主治医の診察だったんだけど、色々気持ちを話せた。

もう逃げたくない。

逃げグセをやめたい。


マイペースだけど、楽しむし頑張るし。

まなたろ。