読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何があっても全然おっけーじゃありません。

アイドル・漫画・小説など様々なジャンルのヲタク、まなたろです。

粉もん好きだもん。

お姉さん(叔母)と母と3人でぼてじゅうっていうお好み焼きのお店に行ってきました。

わたしも両親も東京生まれ東京育ちなのに、わたしは粉もん大好きなのです。

どこかで関西の血が入ってるのか⁉︎(旦那は北陸)

 

お店について、とりあえずビール!なノリで 

f:id:manataro:20170307152320j:image

とりあえず明石焼き\(^o^)/

美味しいですよね。

近場でなかなか食べられないんですよ。あつあつで美味しかったです。もっとふわふわでもよきかも。

その後お好み焼きとかオムそばとかガーリックライスとかわいわい頼んで、3人でシェアして食べました。個人的にガーリックライスが美味しすぎた!まなたろ、お米大好き(●´-` ●)

食べながら近況報告。ま、月一ペースくらいで会ってるし、毎週電話してるんだけどね。会うとまた違いますな。

てことで、お姉さんご馳走様です!!!

 

そのあとANNA SUIでネイル買ってもらってしまった!

お姉さん、ありがとうございます!!!

春色の可愛いネイルカラーがあってね。若干のおねだりをしてしまった。笑

帰ったら塗る♪わたしの持ってるネイルカラーって、全てお姉さんに買ってもらったやつです…わたしの美はお姉さんのおかげで成り立ってます。笑

 

色んなところ回ったから、喫茶店でお茶。

f:id:manataro:20170307153105j:image

ベリーのソーダが美味しかった( ´∀`)

うふふ。メロンソーダやクリームソーダがないときはこういうのを飲んでます。あ、ちなみにさっきのぼてじゅうではミックスジュース飲みました!美味!

ここでもお姉さんご馳走様です!!!

お姉さんに払ってもらってばっかりだよ(;・∀・)  ありがたや。お姉さんの漢気かっこいいっす!

ばいばいして帰ろうかと思ったら…雨!!!

ちなみにお姉さんは究極の雨女。

力を発揮するのはやめてくれー!!!

 

肝心なお好み焼きたちの写真撮るの忘れた……

美味しくパクッと食べたよ。

 

 

まなたろ

 

 

 

 

産むなら娘かな。

今日は中学からの友達、ちゅり嬢と会いました。

何度も会おう会おう言ってて、家もそこまで遠くないのに会えるタイミングなかなかなくて…

やっとこさって感じ。

ちゅり嬢は3歳くらいの娘ちゃんがいて、娘ちゃんに渡したいものがあったから、娘ちゃんと3人でお茶したりお買い物したりブラブラした。

とにかく、3歳児って男の子も女の子も可愛くてしょうがない。

わたしは4歳ちょいの甥っ子がいるんだけど、3歳の頃が可愛さのピークでした。

4歳になると、もうかっこよさも混じりはじめてる。子供の成長恐ろしい((((;´・ω・`)))

 

中学時代よく遊んだ聖地を巡礼。中学時代て…もう15年くらい前だから、もう色々と変わってるよね。店とか。街並みとか。

お互いいい歳になったのに、会うとノリが中高時代に戻るね。なんでだろうか。

 

娘ちゃんとお話沢山した。

「◯◯ちゃんとー◯◯ちゃんとなかよしなの」

って色々と教えてくれて、可愛すぎた。

最初は人見知りしてたんだけど、だんだん心開いてくれて…途中からおてて繋いだりしたし、また遊ぶ約束もしたし、帰るときは見えなくなるまで手を振ったし!

 

ほんと、産むなら女の子産みたい。今は産める体ではないんだけどね。

別に一生産めない体ではないんだけど、うちは子ナシ夫婦でずーっと過ごしそうな感じがする…

おじいさんおばあさんになっても「ぼっちゃん」「じょーちゃん」て呼び合ってそう。笑

我が家、夫婦揃って名前呼びじゃないんです。だから、旦那の名前呼ぶの恥ずかしいし、旦那に自分の名前呼ばれるの恥ずかしい。

親的には孫増えて欲しいのかもしれないけど…はたしてどうなるのやら\(^o^)/

 

でも、産むならほんと女の子がいい。甥っ子みてると男の子もめちゃくちゃ可愛いんだけどね!

 

自分が30歳迎えられる歳まで生きてるとも思ってなかったし、結婚できたことも奇跡だし…もし子供を身ごもれたら、もうなにもいらないってなるのかな?

それはそれで楽しみだな。

 

ま、健康第一。病気の寛解を願うよ。

とにかく今日は色々と新鮮すぎた。

 

f:id:manataro:20170306202354j:image

 

LINEカメラってアプリで撮ったやつ。

隠してあるけど、娘ちゃんのキメ顔がもう女の顔しててびっくり。

将来有望だ。

 

 

 

まなたろ。

 

質の良い睡眠。

わたしは悪夢をよく見ます。

悪夢と言っても、殺されるとかゾンビに追いかけられるとか…なんかそういう寝汗びっしゃー!みたいなのではなく、地味な悪夢。

 

先日見た夢は、私立恵比寿中学というアイドルグループの推し、真山りかちゃんにひたすら無視されるという夢でした。

他のメンバーもいてね、みんなで話しながらなんかあてもなく歩いたり電車を乗り継いだりしてたんですが、わたしが真山さんに話しかけても無視。質問しても無視。でも他のメンバーとは話す、みたいな。

最悪ですよね。

 

その次の日にみた夢は、シブヤDOMINIONという地下のアイドルグループの一推しメンバー、里宮ちはるちゃん(愛称.はるち)が出てきました。

わたしははるちが大好きで大好きで、ガチ恋拗らせ中でございます。

先日話した、生きる空気清浄機というのは、はるちのことです。

 

f:id:manataro:20170306014336j:image

ほら、見てくださいよ。背中から天使の羽根が(幻覚)!キラキラと眩しいオーラが(これも幻覚)!!周りをフェアリー達が舞ってますよ(何度も言うが幻覚)!!!

とりあえず、それだけ大好きな女の子がいると言うことをご承知願います。

 

話は戻りまして、夢の話ですよ。そのはるちに、塩対応されまして……いつも通り物販行ってもすごく気だるそうでわたしに対しての態度が違うんですよ。

いつもなら「あ、まなたろちゃーん♡」てもうラブリー100%の笑顔で出迎えてくれるんですが…夢では接触すら嫌みたいな態度とられて…

起きたらぽろっと涙出てました。

 

とにかく最近、夢見がとても悪いです。

地味に精神的にダメージくるような夢ばかりみてます。人から嫌われるとか、無視されるとか…悲しい(´;ω;`) 

真山さんとは年に一回接触あるかないかくらいなので認知もされてませんし、まぁしょうがないといえばしょうがないんですよ。

ただ、はるちのはリアルすぎた。はるちに嫌われたらこうやって泣くんだろうなって…あー、これだからガチ恋拗らせは…と思われそうだけれども。

拗らせて何が悪い!好きな人は好きなんじゃ!

ストーカーしないし嫌がらせしないし、温かく見守らせてくださいよ!!!

 

何が言いたいのかよくわからなくなってきたけど…

いい夢見たいです。

質のいい睡眠をとりたいです。

どうか、今夜こそは…!と思いながら、今夜も眠りにつくのです。

明朝、嬉し泣きでも悲し泣きでも、とりあえず泣きながらツイートしてなければそこそこの夢だったんだなと思ってください。

 

夢に100点は求めてないけど、赤点はやめてくれ(つд`) 

というか、欲を言えば夢くらいいい思いさせてくれよー!!!

 

夢の中の世界が本物で、今こうやって文章を打ってる世界は夢なのではないかと錯覚するときもあります。

夢と現実、ごっちゃになることたまにあるけど…

気をつけないとね。

じゃ、もう遅いし寝ますか…

 

あばよ!いい夢みろよ!!!

 

 

f:id:manataro:20170306015804j:image

 

 

まなたろ。

 

 

小沢健二「流動体について」個人的解釈。

※語彙力皆無、想像力欠如、色々とありますが、こんな考えの奴がいるんだなって思ってくださると嬉しいです。

 

先日、小沢健二さんが19年ぶりにシングルを発売されましたね。

そのシングルの"流動体について"を個人的に読み取ってみたいと思います。

 

まず、イントロがどこか懐かしさを醸し出してます。

オザケンらしい懐かしさというよりも、音楽的な懐かしさ。レトロ感?

機材とかはなるべく昔使っていたようなやつを使ったとラジオなどで語っていたので、それで余計にそう思うのかもしれないけど。

 

歌い出しの"羽田沖"というフレーズに、あぁこの人は日本の音楽シーンに帰ってきてくれたのかと、心の中でおかえりという言葉を深く思った。

 

"もしも 間違いに気がつくことがなかったのなら?"

 

簡単にいうと日々の選択ですよね。例えば、朝食はトーストか?白米か?服装はパンツスタイルか?スカートか?

こんな些細な選択でさえ、違う未来へと続く。もし、その選択を違うものにしたのならその別の世界の自分はどうなっているか?

子供について歌詞にしているが、これを自分に置き換えてみたら…果たして親の選択が間違っていたら自分はこの世にいない。違う人間と結婚しているかもしれない。子作りしたとしても違う子供が産まれているかもしれない。

 

ほの甘いカルピスというのは、子供と一緒に飲んでいる…もしくは子供の飲みかけを一口もらってふと考えたのではないか?ともとれる。

子供を目の前にしてカルピスを飲みながら、この子が産まれたのは些細な選択の繰り返しで誕生したものであり、間違いが続けば全く違う子供を目の前に、そしてこの手元にある飲み物はカルピスでなくコーヒー牛乳かもしれない。

そう考えると、こうやって日々を生き様々な選択することへの軽々しさが怖くなる。

 

"意思は言葉を変え 言葉は都市を変えてゆく"

 

その時の意思により発する言葉は変わる、その言葉によりどんどん世界は変わり都市を変えていくということなんだろうけど…

こうやって文章を綴っていってわかってきたことなんだけれども、この曲は全体的に生きること全てへの問いかけなのかもしれない。

 

"誓いは消えかけてはないか?深い愛を抱けているか?"

 

パートナー、家族、友達など…様々な相手に対してぞんざいな扱いをしていないか、きちんと誠意を持って接することができているか?と言われているようで、グキッときた。笑

隣にいる旦那を見て、知り合った時のことや付き合い始めたこと…結婚しようとお互いが思い始めた時のことや挙式で互いに誓ったことなどを思い返して見た。

気恥ずかしいけれども、そういう思い返しは大事だなと思った。

目の前にいる人を、隣にいる人を愛することができているか、ということを考えさせられた。

 

"無限の海は広く深く でもそれほどの怖さはない"

 

広い世界、無限の海などの表現は他のアーティストの歌などでもあるような表現だけれども、「怖さ」という言葉がでたことはびっくり。

確かに、広大な景色などを目の当たりにすると恐怖感が心のどこかにある。なんかわからないけど、無限というものの怖さはとてつもない。

人間は命や物事が有限だからこそ怖いもの無しで生きられるのかとも思う。この命が無限だとしたら…と思うととてもこわい。死に対する怖さとはまた違った怖さ。

けれども、最後にきちんと落とし所というか救いを作ってくれるのは流石の小沢節と思う。

 

"宇宙の中で良いことを決意する"

 

それがこのフレーズです。

小沢健二の曲は甘い言葉や人生への深い言葉など様々なフレーズを巧みに使っているんだけれども、最後に救いの言葉をそっと残してくれている気がする。

優しく甘い詩、その甘さが時に真綿で首を絞めるように聞き手を苦しめるんだけれども、きちんとカタルシスを用意してくれるのは小沢健二という神様が愛される理由なんだと思う。

そして、わたしが小沢健二を愛する理由なんだと思う。

 

"宇宙の中で良いこと"というのは、人それぞれ違う。

極論を言うと、戦争だって正義同士の戦いであるからやっている人々は良いことだと思っているのかもしれない。

そこが、人間として良いこととは表現せずに、"宇宙の中で良いこと"と表現しているところの深さなのかもしれない。

善と悪は両極端でありながらも同じでもある。果たして善と悪を決めるのは何か?法律?人?

結局は自分自身なんだと思う。

 

 

この曲は結局何を言いたいかと言うと、生まれたことは必然ではない。些細な選択の間違いで全てが変わってしまう。

ただ、人を愛することを忘れてはいけない。

自分自身がこの先生きていく中で、この選択は間違いだったと思わないよう、ひとつひとつを大切に生きていこう。というようなメッセージだと、わたしは解釈しました。

 

長々と書いたけれども、この曲は小沢節全開でわたしは嬉しかった。

メロディラインも素敵だ。

幾何学的で次に何がくるか!とワクワクさせてくれる。とても好き。

万人ウケするような曲ではないのにチャート上位にいるのは、不思議だ。

19年ぶりだから?小沢健二だから?この曲だから?

どれも当てはまるとは思うけども、次回シングルやアルバムもとても楽しみ。

常にチャート上位に入って欲しいとは思わない。ただ、音楽を続けるって素敵だよっていうことを彼は教えてくれた。

枚数を売り上げるのが良いのか?動員を増やすのが良いのか?

 

それが宇宙の中で良いことなのかは、誰にもわからない。

 

 

f:id:manataro:20170305170214j:image

 

 

まなたろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月3日はフリーの日と名付けます。

今日はひなまつりですね。

わたしはアイドルヲタクでもあるので、アイドルライブにいそいそと行って来ましたよ。

 

にわかなヲタクなので、ジャージャー!とかMIXはよくわからないです。

何言ってるか未だによくわからないです。

きっとそういう人たくさんいると思います。

わたしだけじゃないと信じたい。

これ読んでるアイドルヲタクの方々(いるのかわからないけど)の3割くらいはMIXあまりわからずにノリでジャージャー!って言ってるはずです。

 

そんなことより、ヲタクと打つと"わたし"と予測変換で出るんだけど…これはいかがなものですかね?

 

f:id:manataro:20170303201432p:image

 

愛用のiPhon6Plusさんよ…最近予測変換がおかしいんだけど、どういうことですかい?

確かにわたしはヲタクだけど、ヲタク=わたしではないから!!!

ここ重要な!

 

そんなヲタクなわたしは、めちゃくちゃドケチなのです。

1円でもチケ代が安く、推しグループの待ち時間の長いライブに行きたいわけですよ。

チケ代以外にもD代(ドリンク代)も重要。

2D制のライブだったり、1Dが600円だったり700円だったりなところがあったりするのですよ。

(大体が1D500円)

だから、ワンコインライブだー!わーい!と思ってたら2D制な上に1D700円だったりで…結局入場するのにいくらかかるんだ⁉︎というようなことが起こるのです。

ライブハウスの不思議ですね。

 

わたしが推しているグループはライブの頻度が高いので、チケ代や交通費を少しでも抑えてコツコツ通ってます。

わたしは底辺のぉょゎぃヲタクなので…ぉっょぃヲタクになりたいですな(´;ω;`) 

 

今日は1D(500円)で女性がチケ代無料というライブだったので、張り切って行って来ました。

しかもそのライブハウスは、ドリンクでいろはすみかんを取り扱ってるライブハウスなので、わたしは大好きなのです。

みんなお酒飲んだりしてるんだけどね。

おこちゃまなわたしはいつもペットボトルドリンクです。

今日も推しはとても可愛かったです。

ほんと、これぞ天使と言えるような可愛さ。

なんだろう…語彙力皆無で申し訳ないんですが、推しと同じ空気を吸ってると思うだけで、そこが世界一美味しい空気になるんですよね。

現実は汗だくなヲタクとアイドルのカオスな場なんですが。

汚い排気ガスムンムンな空気を吸うくらいなら、少しでも美味しい空気吸いたいですよね?

だから現場に通うんです。

こう言うのも変な感じですが、推しは生きる空気清浄機。

生きる精神薬。

一番のこころのおくすりです。

(わたしの中での本当の一番の心のお薬はレキソタンですがw)

 

そんなこころのおくすりで元気ちゃーじしてきたわたしは、渋谷駅でとある人をみかけました。

 

f:id:manataro:20170303200429p:image

 

フリーハグをやっている青年です。

絵に描いたように、ほんとフツメンて言うよりかはイケメンの部類だろうなって感じで、高身長でスラッとスタイルも良く…

この人ならこんな紙掲げてなくても女食い放題(言い方が少し悪いですが)だと思いました。

わたしはスタバで桜フラペチーノを買って飲みながら、当人たちには申し訳ないんですが、少し観察させていただきました。

どうしてフリーハグをするのかはわからないですが、青年は必死でした。

ハグしてくれる人なんてなかなかいなくて…

わたしみたいに遠目で見てる人とかいっぱいいたと思います。

わたしが見てた中では1組しかハグしていませんでした。

1組しか、なのか1組も、だったのか…わからないです。

 

わたしは桜フラペチーノを飲みながら

「本当にフリーハグの紙掲げてる人なんて存在するのか…」

と思い、青年とハグすることもなく駅へと吸い込まれていきました。

人生経験の為にやってみたかったですよ。

そこの後一歩の勇気が出ないところがわたしのダメなところなんだと思います。

次に彼を見かけたら、ハグしに行こうと思います。

見かけることはもうないだろうとは思いますが。

 

フリー(無料)のライブの後にフリーハグの青年を見かけ…なんともフリーづくしな日だなと無理矢理ながらも、3月3日はフリーの日だと勝手に名付けました。

きっと明日には忘れてます。

わたしの思考なんてそんなもんです。

 

桜フラペチーノはサクサクしたやつがとても美味しかったので、また飲もうと思います。

わたしの地元にもスタバが欲しいです。

どうか店舗展開を!頼みますよ、スターバックスさん!!!

 

f:id:manataro:20170303201338j:image

 

まなたろ。

 

メロンソーダとの旅は続く。

美味しいですよね。

 

昨日はクリームソーダの話をしたけど、今日はメロンソーダの話を。

 

ファミレスやカラオケ店などのドリンクバーに必ずと言っていいほどある、メロンソーダ。

わたしはもちろん飲みます。

メロンソーダだけで数杯飲みます。

今もメロンソーダ三杯目です(某ファミレスなう)

 

言っておきますが、メロンは苦手です。

というか、アレルギーなのかなんなのか食べると口内や喉あたりが激しく痒くなるんです。

そんなわたしでもメロンソーダでメロンの味が楽しめるのは、無果汁だから。

無果汁…とても素敵な言葉。

人工甘味料とかドバドバ入ってるんであろうけど、それが余計にいい。

 

メロン果汁が入ってないのに、メロン味(憶測)…

とてもすてき。

 

わたしは今日も、きっと明日もメロンソーダやクリームソーダを飲むであろう。

f:id:manataro:20170301161406j:image

 

 

まなたろ

 

クリームソーダにゃかなわない。

ブログ更新しまくりなのは、暇なのもあるけど、感情とかを吐き出したくてしょうがないのです。

お付き合いください。

 

 

ルノアールなう。

 

f:id:manataro:20170228155703j:image

 

トースト食べてクリームソーダ飲んでます。

 

わたしは喫茶店が好きです。

 

スタバとかみたいなコーヒーショップよりも、こういう喫茶店!て感じのお店のがゆっくりできて好き。

 

個人的にコーヒーショップと喫茶店との境目は、クリームソーダもしくはミックスジュースがあるかどうか。

(喫茶店でもないところも沢山あるけど)

 

喫茶店で飲むクリームソーダって、なんでこんなに魅力的なのでしょうか。

 

ただメロンソーダにアイス乗っけただけなのに。

メロンソーダよりも何十倍も魅力的。

 

昔は炭酸が苦手だったので、ここ数年よく飲むようになったんですがね。

ちなみにルノアールではアイス柚子ティーばっかり頼んでたんだけど、今日は勇気出してクリームソーダ頼んでみた。

正解。

これからはクリームソーダにしよう。

 

 

ちなみに、クリームソーダのアイスは最後まで食べません。

溶けたアイスとメロンソーダのあのなんて言ったらいいのかわからない感じの味が好き。

 

やっぱりメロンソーダだけじゃ物足りない。

 

喫茶店にいるのであれば、メロンソーダにゃかなわない。

 

ルノアールのバタートーストも好き。

安さがいいのもあるけど、味も好き。

シンプルすぎるのに、癖になる。

 

また、美味しいクリームソーダを探しに喫茶店へとフラフラ行くんだろうな。

 

喫茶店の新規開拓したいです。

個人経営はあまり行かないので、チャレンジしたいな。

 

 

まなたろ。